EXはったり

既婚オタクのひとりごと

退職エントリーとかいうやつ

7月末をもって6年ほど勤めた会社を退職します。

専門卒業して7年目になった今なぜ退職なのか。

 

 

・給料がキツイ

一人で生きていく分にはそれほど困らないけど

結婚して養っていくとなると厳しい。

妻は共働きが良いと言ってるしこのままでも良いとは思うけど

妻にはいつでも会社辞められるような環境を作ってあげたいってのがホントの気持ち。

別に家にいて欲しいとかではなくて選択肢を広げてあげたい。

子供とかはまだ考えてないけどそれも考慮して。

 

一番の決め手は管理職の給料見て愕然としてしまったってのはある。

主任で残業してるほうが高いのは問題。

だからみんな管理職にならない。

実際妻子持ちの先輩とかは休日出勤とか残業して生活してる。

なかには生活残業してる人もいるし見てられない。

人件費調整してコスト軽減してるのに評価されない。

休日出勤するの苦ではないけど評価に繋がらないのが辛い。

評価されてない人を見るのも辛い。

 

 

ヘッドハンティング的な話

長年付き合いがあったお客さんに辞める旨話したら

ウチに欲しいって言ってくれたのは本当に嬉しかった。

実際辞める前からそんな話はあったんだけど。

一番尊敬してる先輩からは

 

この仕事しててスカウトされなかったら仕事の仕方を改めるべき

 

そうよく言われてたので、ようやく自分が認められたような気がする。

結果的には予算等の関係でこの話はなかったことになってしまったけど

とても良い経験だった。

残念そうなお客さんの顔が少し辛かった。

 

 

・新たな環境で自分がどこまでできるのか

今やってる仕事はIT土方的なものだけど

今回の転職はIT土方から離れたいと思ってる。

ITの知識活かした総務とかそういうのは良いけど

同じ業界に行くのは避けたい。

結局変わらないから。

 

 

・これからのこと

早めに転職したいとは思ってるけど

少しはゆっくりしたら?と妻にも言われてるのでのんびり転職活動しようかなと。

結婚式の準備とか前撮りとかもあるし

少し落ち着いてからでもいいのかな。

 

 

新しい道にドキドキしてるしワクワクしてるし不安でもある。

そんな今がとても新鮮。

 

できることより楽しいことを増やしたい。

人生は楽しまないと損。

仕事も楽しいのが一番よ。