EXはったり

既婚オタクのひとりごと

踏ん切りが付かない理由

仕事を辞めることについて。

 

本来支払われているはずの手当が数年に渡って支払われてなかったり、

残業はするな、売上は出せ、人は増やせない、品質は保てと無理難題。

全員がギリギリの綱渡り状態、訴えているのに動いてくれない。

優秀な人に負荷がかかる、優秀でない人には仕事振らない、教育しようともしない。

これやれと言われた仕事して、さらにプラスαもやっているのに仕事選んで楽してると言われる。

売上のほとんどを出してるはずなのに還元されない。

 

書ききれない程の細かい出来事が重なり、

支払われるはずのものが支払われてないのがトリガーになって

久々に感情が高ぶって泣きました。

情けな。

 

嫁にも心配され、何もしてあげられないのが辛いと泣かれた。

本当に良い嫁で助かっている。

あんまり嫁には心配かけたくなかったけど結果的にこうなってしまった。

反省したい。

もっと嫁に相応しい人になろうと思う。

 

嫁に対してと言うか仲の良い人に自分の気持ちを伝えるのが苦手。

アドバイスとかはズバズバ言えるのになんだかよくわからない。

相手に嫌われたくないからとかではなくて、ただ伝えたくないだけな気もする。

伝えたところで自分の中で答えが出てるのが分かってるから、それほど意味を成さないと感じてしまう。

もちろんそんなことはないし新たな考えが生まれることもわかってる。

それでもそうなってしまう。

 

相談した人には辞めて少し休んだほうが良いと言われる。

自分でもそう思う。

でも、再就職先があるのか?入ったとしても上手くやっていけるのか?

なんてことを考える。

これも自分の中で答えは出ていて

 

新しい会社でもやっていけるし、何ともならなかったことはない。むしろオレはそれを楽しめる。

 

わかってはいる。でも結婚してる以上自分だけの人生ではないことを考えると踏ん切りが付かない。

誰かに後押しして欲しいだけってのもわかってる。

じゃなかったらこんなところに書かない。

 

 

客観的に見すぎて自分を見失ってる感じがする。

それもまたオレ。